K@はぐれ医師の徒然日記

書評や日々の出来事など

書評 「すべては導かれている 逆境を越え、人生を拓く 五つの覚悟 田坂 広志」

全ては大いなる何かに導かれている、と捉えることにより
過去の失敗や挫折も自分の成長に必要だったと解釈することができる。

過去への後悔や未来への不安にエネルギーを使わず、今というこの瞬間を精一杯生ききる。
言うは易く行うは難しですが、とても大切な真理だと思います。

時間や空間を超えた不思議なつながり(シンクロニシティコンステレーション)を量子真空との繋がりで科学的に説明しようという試みは面白い。深い世界とつながるために、とにかく負の想念を持たないことが重要という指摘が個人的には一番刺さりました。

5つの覚悟を持つことにより、不思議な力を手にし、逆境を超え「客観的な成功」が手に入るという解釈をするべきではないと思います。懸命に使命を果たそうと努力し、死ぬときに「これでよかったのだ」と思えたらそれが自分なりの成功なのではないでしょうか。

 

すべては導かれている 逆境を越え、人生を拓く 五つの覚悟 (PHP文庫) | 田坂 広志 |本 | 通販 | Amazon